放射線技師のにちじょ〜。

放射線技師がお酒とガジェットを紹介するブログ。

iPad Proを買って見たので開封レビューします!

f:id:iwataro:20180325162454j:plain

みなさん、こんにちは。いわたろです。

 

4日ほど前に注文したものが昨日やっと届きました。

それは・・・「iPad Pro」です!!

欲しかったんですよねー、iPad Pro。めちゃめちゃ痛い出費でしたけどね・・・

ただ元々は別にProを買うというのは考えてなかったのですが、AppleのCMを何度も見ているうちにどうしても欲しくなってしまい、物欲に負けて買ってしまいました。

AppleのCMってなんかオシャレだし惹きつける何かがありますよね!あの子供の「What's computer?(コンピュータってなに?)」っていうのはちょっとムカつきますが(笑)

 

使い道はざっくりとは考えているのですが、せっかく高いお金を払って買ったのでブログや仕事など、いろいろなところで活躍させていきたいと思います。

 

今日はそんなiPad Proを簡単にご紹介したいと思います。

 

 

 

『iPad Pro』を開封!

 

これがiPad Proの箱パッケージです。

 

f:id:iwataro:20180325162620j:plain

オシャレですねー。Apple製品は結構買っている僕ですが、いつも洗練されている箱にうっとりしてしまいます。どの製品もベースの色は真っ白で余計なことは一切書いておらず、ただその製品の写真をプリントしているというシンプルなものです。

なのになんでこんなに興味を惹かれるのか!箱もすべすべしてるし、どうしても捨てられずに必ず取っておいちゃいます。

 

つぎに箱の中身を見ていきたいと思います。

 

f:id:iwataro:20180325162739j:plain

最初にでてきたのはiPad Pro本体です。その後ろに隠れて取扱説明書と付属品として充電器とLightningケーブルが各1つずつ同封されていました。いつも通りですね。

 

ではさっそくiPadを起動させていこうかと思います・・・とその前に!

 

まず手を入念に洗います。それはなぜか。

 

それはディスプレイに指紋をつけたくないからです。

そういうわけで電源をつける前に保護フィルムを貼りました!僕が貼った保護フィルムはこれです。

 

f:id:iwataro:20180325162841j:plain

ガラスタイプのフィルムです。Amazonで1,266円で購入しました。いろいろネットで調べたのですが、これをお勧めしているサイトがあったのでこれに決めました。

 

最近ではiPhoneやiPadにフィルムをつけない人が増えてきているようですね。フィルムをつけないほうが画質は綺麗だと思いますし、ディスプレイも耐久性は向上しているみたいなので必要を感じない方もいらっしゃるかと思います。僕もこの意見には概ね賛成です。

 

しかしiPad Proに関しては絶対にフィルムは必須であると考えています。

 

話が脱線しちゃうのでそれは別の機会にご説明しようかとおもいます。

 

 

iPad Proのサイズを比較!

 

f:id:iwataro:20180325163050j:plain

遅くなりましたが僕が買ったiPad Proの仕様はWi-Fiモデルの10.5インチで容量は256GB、色はスペースグレイです。

上の写真はiPad Pro(10.5インチ)を身近なものとしてティッシュ箱で大きさを比較したものです。

ティッシュ箱の長辺の長さがちょうどiPad本体の長辺とほぼ同じで、ティッシュ箱の短辺を1.5倍するとiPad本体の短辺とほぼ同じでした。

 

公式サイトによると、iPad Pro(10インチ)のサイズは、

長辺:250.6mm  短辺:174.1mm  高さ:6.1mm

とのことです。

 

今apple storeでは10.5インチと12.9インチを販売しています。ぼくはiPadを持ち運びして使うことをイメージしていたので10.5インチのほうを選びました!

 

f:id:iwataro:20180325163221j:plain

  今度は他のapple製品とサイズを比較して見ました。左からMac book Pro(13インチ)、iPad Pro(10インチ)、iPad mini4(7.9インチ)です。

 f:id:iwataro:20180325163338j:plain

三つの製品を重ねて見ました。こんなサイズ感です。参考になれば幸いです。

 

ちなみに、「iPad mini持ってるじゃん!」って思われる方もいるかと思いますが、壊れてます。水没させてしまったので(笑)

 

 iPad Proの重量

f:id:iwataro:20180325163554j:plain

 実際にiPad Proの重さを測って見ました。

画像を見る限りではちょうど500グラムですね。

公式サイトでは10インチのWi-Fiモデルの重量は469グラムと書いてあります。

 

約30グラムくらいの誤差があるように思いましたが、今思えばガラスフィルムを貼っている状態なので、その差だと思います。

 

iPad Proと一緒に買ったもの 

 最後に、僕がiPad Proを購入するにあたって、一緒に買ったもの2つほどをご紹介したいと思います。

 

Apple純正品、iPad Pro smart cover

f:id:iwataro:20180325163739j:plain

まずはiPadのカバーです。といってもこれは基本中の基本ですね。やっぱりiPadには傷がついて欲しくないですし、持ち運びも考えているので必須アイテムです。

 

ただ従来のとは違って、カバーされるのはディスプレイのみです。iPadの側面にマグネットでカバーがくっつく仕組みで、背面はそのままといった形です。

正直、背面をカバーしていないのは僕はとても嬉しいです。背面までカバーしてしまうとiPadのルックスを損ねてしまうからです。なのでこの新しいカバーはとっても気に入っています。

Apple Pencil 

f:id:iwataro:20180325163853j:plain

iPad Proといえばやっぱりこれがないとはじまりませんね。Apple Pencilを使って好きなように絵を描いたり、またはノートを書いたり、資料に注釈をいれたりと、パッと考えただけでもいくつもの活用法がでてきます。

 

ぼくも仕事上、常に勉強をしなければいけない身なので、iPadをつかって効率よく勉強をするのが狙いでApple Pencilを買いました!

 

 

まとめ

 いかがだったでしょうか。今日はiPad Proの開封レビューをしてみましたが、正直ワクワクがいまだに止まらないです。

いろいろなことができる、そんなポテンシャルを秘めているのがこのiPadですので、使う側もある程度頑張れば本当に値段以上の価値があると後々感じると思います。

僕もこれからこのiPad Proを仕事やブログなどで使い倒したいと思います!

では、このへんで。