放射線技師のにちじょ〜。

放射線技師がお酒とガジェットを紹介するブログ。

cook4me(クックフォーミー)で超時短クリームシチューを作りました!

みなさん、こんにちは!いわたろです。

 

前回、クックフォーミーで豚の角煮を作った時のことを記事にしました。

豚の角煮がはじめてのクックフォーミー体験だったのですが、とても短い時間で作ることができました。ただ、豚の角煮を作るときは煮るという工程しかなかったため簡単にできたのですが、それだけでクックフォーミーを評価するのはまだ早いと思ったので、今回はもうすこし工程の多そうな料理を作ることにしました!

 

というわけで、今日は仕事がはやく終わったのでクックフォーミーでクリームシチューを作ってみました!

結果的にいうと、やはり今回も簡単かつ短時間に、そしておいしく調理ができました!僕の中でクックフォーミーの株は上がりっぱなしです(笑)

 

ではさっそく、まずは材料のご紹介です。

f:id:iwataro:20180508233045j:plain

鶏もも肉、バター、玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、水、牛乳、ブロッコリーホワイトシチューのルー、塩胡椒

 

まずは下ごしらえとして、鶏もも肉は1口大に、玉ねぎはくし切り、にんじんは乱切り、じゃがいもは八等分、牛乳は温めておいて、ブロッコリーは小さな房にわけておきました。

 

この下ごしらえにかかった時間は5分くらいです。

 

そしてここからクックフォーミーの登場です!

クックフォーミーでクリームシチューのレシピを選択して調理スタート!

モニターに表示される調理ガイド通りに調理を進めていきます。

 

まずはバターを溶かして、鶏もも肉を全体の色が変わるまで炒めます。あ、ちなみにクックフォーミーは調理を始めると勝手に温まってくれます。

f:id:iwataro:20180508233127j:plain

十分炒まったところで、つぎにカットしておいたにんじん、玉ねぎ、じゃがいもを入れ、水を加えたらクックフォーミーの蓋を閉めて3分間煮込みます。

そう、たった3分間です。

 

f:id:iwataro:20180508233232j:plain

3分後、蓋を開けてブロッコリー、牛乳、そしてホワイトシチューのルーを入れて煮込みます。これも勝手に温まってくれます。そして煮込みながら塩胡椒で味を調整します。

 

f:id:iwataro:20180508233304j:plain

少し煮込んだあたりでトロみがでてきました!

8分間煮込んで完成です!

 

僕はシチューにはパンを合わせる派なので、今日はこんな感じの晩ご飯です。

 

f:id:iwataro:20180508233333j:plain

調子に乗ってワインも開けました。デイリーワインですけどね。

肝心のシチューですが、にんじんもブロッコリーもたまねぎもじゃがいもも、全部しっかり煮込まれていて、とてもやわらかいです!

 

前回豚の角煮を作ったときとの工程のちがいは、

・煮込むだけでなく炒める作業があった

・3分間は圧力調理だが、8分間は普通の煮込み調理で自分で煮込む必要があった。

この2点くらいですかね。

炒める作業があったのは予想通りでしたが、自分で煮込み調理をするのは予想外でした。僕の勝手な思い込みですが、煮込み料理に関してはクックフォーミーの蓋を閉めるだけでオッケーだって思っていたので、「あぁ、そこは自分でやるんだ・・・」って若干ですけど残念だったりしました。

まぁ、やったことといえばただかき混ぜるだけなんですけどね(笑)

 

逆に前回との共通点といえば、

・短時間でできる

・簡単にできる

・おいしくできる

この3点です。

この中で「短時間できる」っていうのが驚異的で、今回のクリームシチューもトータルで20分くらいで完成しています。平日にこの短時間で料理できちゃうっていうのは平日だととくに助かっちゃいます!

なのでやっぱり僕の中でのクックフォーミーの評価は上がっちゃってるわけです。なによりクックフォーミーのおかげで昔の自分では絶対作らないような凝った料理を作れて食べられるというのがとってもありがたいです。

 

つぎはなにをつくろうか、迷いますね〜。

みなさんも是非クックフォーミーやそれ以外の自動調理家電で料理してみてください!

 

では今日はこのへんで!

 

ティファール T-FAL CY8511JP

ティファール T-FAL CY8511JP