放射線技師のにちじょ〜。

放射線技師がお酒とガジェットを紹介するブログ。

診療放射線技師のタマゴの皆さん!学生のうちに最低限知っておくべき血管まとめました!

みなさん、こんにちは!いわたろです。

 

今日は放射線技師を目指す学生の皆さんに向けて「学生のうちに覚えておいて欲しい血管」をまとめてみました!

 

人間の体には数多くの血管が存在しており、それを全て覚えるというのはなかなか骨が折れると思います。学生の間にそれを全て覚えようとするのも立派ですが、それよりももっと先に覚えなければならないことが山積みかと思います。

 

血管の詳細については就職してから覚え始めるのでも遅くはないので、学生の間はとりあえず国家試験によく出題されるであろう血管を覚えておきましょう!

 

参考画像は僕の手書き血管なのでちょっとわかりづらいかもしれません。

ごめんなさい(笑) 

 

その1 冠(状)動脈

冠動脈は心臓を這うように走行している心臓の栄養血管です。

ちなみに機能血管はPA,PV,Ao,SVC,IVCです。

心臓カテーテル検査、治療の対象となる血管です。放射線技師もその手技に参加するので病院実習の際も見学することになると思うので絶対覚えましょう!

血管は3本あり、それぞれRCA、LAD、LCXです

AHA分類で、血管は15segmentに分けて考えられます。

 

RCA:右冠動脈

f:id:iwataro:20180601000643j:plain


RCAはs1〜s4の4segmentに分けることができます。

s1,s2:RCA起始部〜AMまでを二等分した領域

s3:AM〜PD起始部まで

s4:AV、PD

 

 

LAD:左前下行枝

f:id:iwataro:20180601000749j:plain

LADはs5〜s10の6segmentに分けられます。

s5:LMT(左冠動脈主管部)

s6:LMT〜S1まで

s7:S1〜D2まで

s8:D2から末梢

s9:D1(第1対角枝)

s10:D2(第2対角枝)

 

 

LCX:左回旋枝

f:id:iwataro:20180601000819j:plain

LCXはs11〜s15の5segmentに分けられます。

s11:LCX起始部〜OM分岐まで

s12:OM(鈍角枝)

s13:OM分岐〜本幹の屈曲まで

s14:PL(側壁枝)

s15:屈曲より末梢のPD(後下行枝)

 

 

その2 脳動脈

f:id:iwataro:20180601000834j:plain

ACA:前代脳動脈 Acom:前交通動脈 MCA:中大脳動脈

ICA:内頚動脈 PCA:後大脳動脈 Pcom:後交通動脈

SCA:上小脳動脈 Basilar A:脳底動脈 AICA:前下小脳動脈

PICA:後下小脳動脈 VA:椎骨動脈

 

青下線Willis動脈輪の構成血管

 

脳動脈も絶対覚えなければならない血管と言えます。放射線技師の業務としては頭部Angioなどでよく関わるかと思います。また、血管だけでなくWillis動脈輪の構成や脳動脈瘤の好発部位なども覚えておいた方が良いでしょう。というのも国家試験での出題頻度が高いからです。

 

その3 大動脈

f:id:iwataro:20180601000853j:plain

CCA:総頚動脈 VA:椎骨動脈 Subclavian A:鎖骨下動脈

Celiac A:腹腔動脈 SMA:上腸間膜動脈 Renal A:腎動脈

IMA:下腸間膜動脈 CIA:総腸骨動脈

 

 

大動脈は大動脈瘤に対するステントグラフト挿入術などの際に技師としては関わるかと思います。ステントを大動脈に圧着させる際、先生方が気にしているのは大動脈から分岐する血管の位置です。

例えば腹部大動脈瘤の患者さんにステントを挿入するときはRenal Aの分岐位置を確認して、Renalの分岐にステントがオーバーラップしないように気をつけます。というのも、その分岐にステントが重なってしまうと腎臓への血流が途絶えてしまい、腎臓が死んでしまうからです。血管は僕らが操作するCアームの透視下で確認するので僕らが血管を分かっておらず、血管の位置にCアームを持っていけなければ先生に負担がかかります。なので覚える必要は大です。

また、大動脈とそれから分岐する血管は国家試験でよく出題されます。

たとえばCeliac〜IMAまでの分岐の順番や分岐する位置、高さなどがよく問われます

CeliacはTh12の高さから分岐します。そこからだいたい椎体1個分ごとに血管は分岐していきます

つまりSMAはL1、RenalはL2、IMAはL3、CIAはL4です(精巣動脈や卵巣動脈はL2とL3の間です)

そしてCeliacからIMAまでの分岐順の覚え方でとても有名な語呂合わせがあるので、せっかくなのでそれを書いておきたいかと思います。とっても役に立ちますよ!

フック(腹腔)の上(上腸間膜)の人(腎)(精巣or卵巣)(下腸間膜)

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

血管は放射線技師の仕事をする上で覚えることは必須です。でも学生のうちは全てを覚える必要はありませんし、全部覚えるくらいならその時間を他のことに費やした方が良いと思います。

 

また、病院実習生が血管のことをわかっておらず担当の技師に呆れられていたり怒られていたりする姿を時々見ます。学生相手にもなぜか高い要求をする技師がいたりして、なんかかわいそうだな〜〜って思うことがあったので今日はこんな記事を書きました!

 

国家試験の対策や病院実習に向けた準備などのお役に立てば幸いです!

 

では今日はこのへんで。