daily RAD

放射線技師を目指している学生さんや新人の放射線技師の方向けの記事を主に書いています。また僕のおすすめする家電やお酒などを淡々と紹介していくブログです。

【swift】iOSアプリを作るためにプログラミングの勉強を始める!【Xcode】

 みなさん、こんにちは!いわたろです。

 

ちょっと部屋の掃除をしていたら、こんな本がでてきました。

f:id:iwataro:20180529233720j:plain

絶対に挫折しないiPhoneアプリ開発「超」入門

3ヶ月くらい前に買ったプログラミングの教材です(笑)

買った当初はある程度読み進めていったのですが、プログラミングの勉強を始めるのと並行してブログも始めており、両方いっぺんにやるのは無理だ!と思って一旦プログラミングの勉強をやめてしまっていたのですが。。。

 

ちょうどこの本をベッドの下から見つけてしまったので、せっかくなので今日からまた少しずつ読み進めていきたいかと思います!!

 

 

この本の概要

このiOSアプリ開発向けの『絶対に挫折しないiPhoneアプリ開発「超」入門』は本のタイトルどおり、超入門編です。

iOSはswiftと呼ばれる比較的新しいプログラミング言語で作られています。MacのアプリケーションであるXcodeという開発ツールを用いるので、この本ではswiftの書き方、そしてXcodeの使い方を画像や例文を用いてとても丁寧に記述してくれています。

 

本の流れとしては、まずはXcodeの基本操作を地図アプリを作りながら軽く学んでいき、つぎにswiftのプログラミングの学習をします。それが終わったらさっそく学んだプログラミングを用いて、SNSアプリやカメラアプリ、ニュースリーダーアプリなどを実際に作成していきます。そして最後にiPhoneアプリでの収益の上げ方まで書かれています。

 

この本一冊でXcodeの使い方やswiftの書き方だけでなくアプリを3つも作れてしまうというので驚きです!

 

プログラミング初心者向けなのに内容は濃い!

僕は一切プログラミングのことについての知識はありませんが、この本をぱらっと見た感じ、

「あ、こんなに詳しくて丁寧に書いてあるなら俺でもできるかも!」

と思えてしまうくらい、本当にわかりやすく解説してあります。

iOSアプリ開発向けの本ではこれが一番売れているみたいですが、納得です。

 

本はある程度厚く、内容もなかなかのボリュームがあり、超入門とは書いてありますが、プログラミング経験者の方にとってもためになる本であると思います。

プログラミングで自分のスキルアップ&副収入を狙う

今の日本は副業の時代と言っても過言ではありません。僕は現在ブログを副業化するために日々少しずつ努力をして言っていますが、また別の切り口から副業を目指すのもアリだと思っています。

仮に自分で作ったアプリが全く売れなくてもプログラミングの勉強をしたことはまったく無駄になりません。というのも現在はとにもかくにもパソコンありきの時代だからです。そしてswiftはとても新しく、これから先、どんどん前に出て行く言語ですので、どんどん需要は上がっていくかと思います。

また、クラウドソーシングでもiOSアプリの開発依頼が多数あり、これをこなすだけで月に10万円くらい稼ぐことも可能です。

 

プログラミングの勉強はメリットしかないわけですね!

まとめ

いかがだったでしょうか。

今日からちょっとずつプログラミングの勉強を進めていき、いつか僕が作ったアプリをブログ内で紹介することが今の目標です。

 

iOSアプリの開発は、MacPCとネット環境、そしてAppleのアカウントさえあれば誰でも始められますので、もし興味のある方がいたら一緒にプログラミングを始めましょう!

 

ではきょうはこのへんで!